19歳で日本の大学を中退し単身アメリカ留学。21で国際結婚。23で出産。28で離婚。29で脱サラ。現在32で起業しようと野望に燃える。時々ママ、時々キャリアウーマン、時々学生、一生恋愛。自由の国でいろいろなものに縛られながら奮闘する女の日記
LakeUnion_NickHallPhotography


ここ数日シアトルにしては珍しく暑い。

みんなが暑い暑いと騒いでいる間、私はオフィスの中で凍えている。

なんせオフィスのエアコンが半端なく空気の読めない奴なのである。

設定温度が76Fなのだが77Fになった途端、全力で冷たい風を吹き出す。

その5分後部屋が75Fになった瞬間、今度は暖房に切り替わり暑い風が部屋に吹き抜ける。

おい!頼むよ!なんでちょうどいい76Fに保てないのだ。

わがままなエアコンに振り回される私は、銀座のママに転がされるサラリーマン。

仕事そっちのけで、ツンデレエアコンの出す風によって自分のジャケットを脱いだり着たり。

わがままな人に振り回されるなんて、娘だけで十分である。

金曜日の午後、エアコンに振り回され続けた私はヘトヘト。

娘がたまたまオフィスに転がっていたので、

”ねえ、湖に遊びに行こう。”

と、どうせ ”やだ” と言われるのを覚悟で言ってみると、あっさり”オっケー。”

カヤックをしたいと言ってきた。

彼女の気が変わらぬうちに、と3時に慌ててオフィスを飛び出し、徒歩で15分のレイクユニオンへ。

1時間$21で2人乗りのカヤックが借りられる。

周りはみんな水着姿の中、私はもろ仕事帰りの服。

30秒ほどのてきとうなレクチャーを受ける。

”水上飛行機とボートはカヤックを避けてくれるけど、セールボートは曲がれないから気をつけてね。右に行きたい時は左を漕いで、左に行きたい時は右を漕いで。じゃあ、エンジョイ!”

アメリカに最近慣れ始めた私だから、適当なレクチャーでも驚かないのである。

カヤックをスタッフのお姉さんに足で蹴り出されて、いよいよ広いレイクユニオンに旅立つ。

kayak_2011_sue_1


必死で漕ぐ娘と私。

周りからはなんと言っているか解らないが、声援が飛んでくる。

見上げると金持ちが自家用ボートの上から、ビール片手に応援している。

5157086_20150721064416621_1_LARGE


階級社会を思い知らされる私。

娘は外面の良い女なので、笑顔で手を振っている。

それを観てむかつく私。

娘の後頭部に向かって、”ちゃんと漕ぎやがれ!!”

と叫ぶ。

それをみて笑っている、ボートの上の酔っぱらい金持ち。

さらに愛想を振る舞うのに忙しく、まったく漕がない娘。

さらにむかつく私。

しばらく漕いで湖の真ん中までやっとたどり着く。

頭上には優雅に水上飛行機がぶんぶん飛んでいる。

KenmoreAir

大好きな紅の豚もああやって飛んでいたなあ。

ぼーっとする私。

ジャボン。

私が飛行機を見上げる間に突然水に飛び込む娘。

湖のど真ん中で溺れそうになっている。

お前は犬か。突っ込みたいが今は娘を助けるので忙しい。

ライフジャケットを着ているものの、細い彼女はジャケットが脱げそうになっている。

必死で引っぱり上げる。

私 ”なんでいきなり飛び込んだのさ!!ばかちん。”

娘 ”暑かったから”

私 ”。。。。”

うちの娘を知っている人はよく解ると思うが、彼女の行動はいつも読めない。

いきなりレストランで暑いと叫んで飲んでいた水を頭から自分でぶっかける事もある。

そんなこんなで1時間かけてレイクユニオンを半周する。

カヤックのレンタル所に戻ってきた私たちはお姉さんもびっくり。びしょ濡れ。

そのままバスで帰った二人である。

まあ、楽しかった。ということにしておく。







にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村


海外永住 ブログランキングへ

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • スタバの巨匠に会いに行く、はずが。。。
  • スタバの巨匠に会いに行く、はずが。。。
  • 友人が日本から遊びに来るプレッシャー 6
  • 友人が日本から遊びに来るプレッシャー 6
  • 友人が日本から遊びに来るプレッシャー 6
  • 友人が日本から遊びに来るプレッシャー 6
  • 友人が日本から遊びに来るプレッシャー 6
  • 友人が日本から遊びに来るプレッシャー 6
  • 友人が日本から遊びに来るプレッシャー 5